新吉原絵札「ゆびきり」
56094180be6be3f40700281e 56094180be6be3f40700281e 56094180be6be3f40700281e

新吉原絵札「ゆびきり」

¥1,296 税込

送料についてはこちら

心中立てシリーズ、其の二は「ゆびきり」 ゆびきりげんまんの語源にもなっている「指切り」。吉原には指を切る道具セットも売られていたそうです。心中立ての中で、もっとも真実をあらわすものとされていた「指切り」ですが、実際に小指を切り落とす遊女は少なく、死体から小指を盗んだり、作り物の小指を客に渡していたそう。 小指に剃刀を当てて、鉄瓶を上から振り下ろす・・・爪紅を施した華奢な小指は誰に渡すのでしょうか。 サイズ (札のみ)175mm×60mm     (台紙)221mm×105mm 浅草で代々続いている長尾版画匠に版を依頼、1枚1枚手作業で摺っていただいています。専用の台紙にセットしますので、メッセージを添えてカードとしても使えます。フレームに入れて飾るもよし、絵札のみでしおりとしても使ってもよし、色々な使い方をお楽しみください。 【千社札(せんじゃふだ、せんしゃふだ)】 神社や仏閣に参拝をした記念として貼る、自分の名前や住所を書き込んだ札のこと。色が付いたり絵柄のある物は「交換札」として今でも愛好者達が洒落たデザインを考えオリジナルの札を交換してはコレクションしている。